MENU

軽井沢の秋の紅葉とドローン飛行計画

こんにちは、先日ドローン仲間と紅葉に色づいた軽井沢へ撮影に行ってきました
旅行計画はもちろん、自分たちで撮影の準備・手続き、良い勉強になりました
1泊2日の軽井沢・ドローンの旅です

もちろん!
ドローン登録システムでドローンの機体記号取得
DIPS(情報基盤システム)で包括申請は済ませました!


1. 旅行計画
今回は友人のオススメで、
場所は「紅葉の軽井沢」と決まってからの計画です
まずは、ざっくりと
・行き先
・ホテル
を決めると、行動範囲が決まってくるので決めやすいです!

2. ドローンの撮影場所をセレクト
参加メンバーで行き場所を出し合いました!
主に下記で撮影ポイントを探しました
・ネット検索
・YouTube
・GoogleMap

3.上がった場所を吟味して絞込みセレクト
で、決まったのが…

①碓氷湖
②高岩
③碓氷峠からの夕日
④浅間高原見晴台からの日の出
⑤白糸の滝
⑥雲場池
⑦アプトの道(トンネル)
⑧めがね橋
⑨霧積ダム
⑩軽井沢タリアセン

4. ドローンの撮影申請
下記場所でそれぞれ飛行許可の確認をとりました
軽井沢は特に「申請」としての必要はいらないようでしたが
何かあった時のため、電話連絡しておく事で安心して飛行ができます

①碓氷湖
 霧積ダム管理事務所(027-395-2413)へ電話連絡
  →ドローン飛行計画書をメールで提出

②高岩
 群馬県(027-223-1111)へ電話連絡

③碓氷峠
 群馬県(027-223-1111)へ電話連絡

④浅間高原見晴台
 電話連絡なし

⑤白糸の滝
 軽井沢役場へ電話連絡
  →東信森林管理署へ電話連絡
  →ドローン飛行計画書をメールで提出
  →「無人飛行機を飛行させる際の入林届」を作成提出
 白糸ハイランドウェイへ電話連絡

⑥雲場池
 軽井沢役場へ電話連絡
  →ドローン飛行計画書をメールで提出

⑦アプトの道(トンネル)
 安中市観光課 (TEL:027-382-1111)へ電話連絡

⑧めがね橋
 安中市観光課(TEL:027-382-1111)へ電話連絡
 
⑨霧積ダム
 霧積ダム管理事務所へ電話連絡
  →ドローン飛行計画書をメールで提出

⑩軽井沢タリアセン
 軽井沢タリアセンへ電話連絡
  →飛行NG

※「ドローン飛行計画書」はコレ!※

ご飯情報

天然温泉♨️峠の湯
お風呂に入らなくても1時間だけの休憩ができる!
舞茸の天ぷらとざるそば〜

レストラン酢重正之 軽井沢
お味噌がおいしかった
お店の目の前にお土産屋さんもあります


ベーカリー&レストラン沢村旧軽井沢
おしゃれな朝ごはん
撮影で冷えた体にスープが染み込みます

おぎのや
やっぱり、峠の釜飯でしょ
たっぷりなボリューム!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海から始まるMyLife.
⌘DJIAir2s-ジロー
⌘DJIMini2-ポチ
小型船舶1級
PADI オープンウォーター
PADI スキンダイバー
JUIDA認定操縦士
ファイナンシャルプランナー技能士 1級
CFP®️

コメント

コメントする

目次