はじめての青色申告 準備編2

昨年の申告書類を見ていて気がついた!!!!
恐らく、市役所と税務署に届けなければいけない書類があるらしい…
しかも、1/31までに!!!!
まずい…すでに今日は1/31…
市役所と税務署へ確認の電話を入れてみる
意外と落ち着いた対応に…安堵


と、言うことで…
青色申告の前準備として、以下の書類を提出


1. 給料支払報告書(総括表)→市役所へ提出
2. 償却資産申告書(償却資産課税台帳)→市役所へ提出
3. 給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表 →税務署へ提出
4. 給料所得・退職所得等の所得税徴収高計算書 →税務署へ提出

=各書類の説明=
1. 給料支払報告書(総括表)
給与支払報告書(市区町村提出用2部)と源泉徴収票(税務署提出用1部と受給者交付用1部)が4枚複写になった用紙を使用することで、1度に4部を作成することができます。 
母は専従者なので年末調整は行わず、103万以下の給与で源泉所得税が0円になるので、記入内容は思ったより簡単でした。

2. 償却資産申告書(償却資産課税台帳)
申告用の書類セットが年末ぐらいに届きました。
昨年の申告書類を見ながら同じ資産内容を記入
資産内容に変更がない場合は、用紙右下の「増減なし」項目にチェックする
市区町村窓口へ提出し、控えをもらって完了

3. 給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表

税務署で用意をもらいます。
給与所得の源泉徴収票合計表へ母の給与金額、源泉所得税金額(0円)を記入
4月まで税理士へ顧問料を払っていたので、報酬料支払調整合計表蘭へ報酬料を記入
税務署窓口へ提出し、控えをもらって完了

4. 給料所得・退職所得等の所得税徴収高計算書

申告用の書類が年末ぐらいに届きました。
記入方法の説明書もついているので参考にできました。
6ヶ月分ごとの給与支払い金額と税額を記入します
税務署窓口へ提出し、控えをもらって完了

実際、1/31までに提出!!となっているが…
コロナ禍の中、対応遅れて2月に入ってからの申請になってしまいました
事前に電話してから申請に行きましたが、
役所の方々は、とても親切に対応してくれました。
ほんとに、ありがとうございました

やっと、申告手続きに入れます

コメント